相撲社会の研究 - 生沼芳弘

生沼芳弘 相撲社会の研究

Add: tazev87 - Date: 2020-12-15 05:32:59 - Views: 4552 - Clicks: 7466

日本体育学会大会予稿集 60(0), 84,. 相撲を"国技"とする認識は、現代では広く定着していますが、その起こりはそれほど古くなく、明治42(1909)年の「国技館」(相撲常設館)開設に端を発するものであるとする説が有力です。この国技館開設や諸制度の改正等、決して平坦な道程ではありませんでしたが、近代以降、相撲界は発展の道を歩んできました。 第1章では、変革を求める社会の動きの中で相撲が直面した大きな危機や、それを乗り越える中で為し遂げてきた組織と制度の近代化等、"国技・相撲"の近代以降の軌跡を概観し、第2章・第3章をご覧いただく前提として、相撲の近現代史の大まかな流れをご紹介したいと思います。 文明開化を唱え、急激な西欧化・近代化が推し進められた明治時代、相撲は思いがけず大きな危機に見舞われることとなる。 明治2(1869)年の版籍奉還、同4(1871)年の廃藩置県を機に、藩主の抱えを解かれ扶持を失う力士たちが増えたことは相撲界にとって大きな打撃であった。更に追い討ちを掛けるように散髪脱刀令および廃刀令が施行され、洋風を礼賛し、伝統よりも近代化を重んじる風潮が高まると、"裸にまわし、ちょんまげ"という古風なスタイルを「蛮風」として、相撲を排撃する論が次第に広がりを見せるようになった。 ここでは、明治初期に起こった相撲不要・廃止論と、危機からの脱却において大きな意味のあった、明治17(1884)年の天覧相撲を紹介する。 1)「角力ヲ禁ズベキノ論」 朝野新聞* 822号 明治9(1876). 明治以降の相撲の歴史は、各種制度の確立やメディアの発達と並行して、力量とカリスマ性を兼ね備えたスター力士が生まれてくる歴史でもありました。特に、文明開化の気運があった明治、戦時下で精神主義的な風潮が強かった昭和10年代、テレビ放送が普及した昭和30年代以降といった時代には、名力士たちのキャラクターや行動にも、それぞれの時代の空気が反映されていたように思われます。 第3章では、明治から昭和の終わりに至る各時代について、それぞれの時代を代表する名力士たちについて紹介していきます。最高位である横綱を張った力士たちが中心になりますが、平成20()年の今日「外国出身力士」の存在が話題となっていることを踏まえ、その草分けと言える元関脇・高見山についてもご紹介します。 第1章で紹介した通り、明治維新後の相撲界は、文明開化という状況のもとで生き残りを図るべく、東京大角力協会の設立を筆頭に組織や競技制度を整備していった。明治23(1890)年5月場所には、横綱という表記が番付上初めて登場した(協会規則に明文化され、地位として確立したのは明治42(1909)年からである)。そして、明治37(1904)年1月場所に常陸山(出羽ノ海部屋。同部屋の表記は、のちに「出羽海」となる)・二代目梅ヶ谷(雷部屋)が横綱へ同時昇進したことは、相撲の大衆的人気を確立する歴史的エポックであった。両者は毎場所のように好勝負を展開し、「梅・常陸」と並び称されるスターとなった。 特に常陸山は、土俵の上での活躍にとどまらず、明治40(1907)年8月から41(1908)年3月まで部屋の若手力士らと洋行し、アメリカ・カナダからヨーロッパ・ロシアを歴訪するという大胆な行動をとった。特にアメリカで、当時のセオドア・ルーズベルト大統領が見守る中、ホワイトハウスで土俵入りを披露したことは伝説的なエピソードとなっている。この洋行は、相撲の国際的な認知度を高めることに貢献したといわれる。 大正時代に入り、「梅・常陸」が衰えると、横綱・太刀山(友綱部屋)が圧倒的な強さで君臨し、大正半ばまでその単独支配が続いた。大正7(1918)年1月に太刀山が引退すると、栃木山・大錦の両横綱をはじめとする出羽海部屋の力士が上位を占め、春秋園事件まで同部屋の黄金時代が続くことになる。 春秋園事件で天竜・大ノ里らの人気力士が土俵を去った. Sumo is a sport culture that was fostered by Japanese people and culture, it has been a difinite organization and institution in the capacity of professional sport. 商品について・本商品は店頭と併売になっており、入札以前に商品が販売されてしまう可能性が御座います状態ランクについてこの商品の状態ランクは、A 中古品としては良好な状態の商品です。当店の状態ランクの意味は、初めての方へ、をご確認ください。送料全国一律560円です。※配送.

Get Textbooks on Google Play. 日本社会における相撲の歴史 生沼 芳弘 東海大学紀要 体育学部 (11), p1-8, 1981. 2 図書 相撲社会の研究. 体育社会学,一般研究発表抄録,ひろしま. 生沼 芳弘『相撲社会の研究』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

4 形態: 258p : 挿図 ; 20cm. 相撲の誕生 : 定本 フォーマット: 図書 責任表示: 長谷川明著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 青弓社,. 生沼, 芳弘(1952-). 7 【KD971-E84】 横綱草紙 / 小島貞二著 三鷹 : 丘書房, 1984. 11501/3132451 公開範囲 国立国会図書館内公開 詳細表示 資料種別 (materialType) Book. 相撲社会の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 生沼芳弘著 言語: 日本語; 英語 出版情報: 東京 : 不昧堂出版, 1994. 改訂版, 重版 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: 相撲社会の研究 - 生沼芳弘 スモウ 責任表示: 秀ノ山勝一著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 旺文社, 1971.

国技として定着し、人々に親しまれるようになった相撲。人気が拡大し、協会の組織や運営が安定するにつれ、力士側からは生活保障の問題など多くの要望が出るようになりました。また、いつの時代にも相撲に関する報道は多く、人々の関心の高さがうかがえます。 第2章では、その中から新橋倶楽部事件、三河島事件、春秋園事件と、昭和32(1957)年・46(1971)年に報道された事件を取り上げ、各時代を騒がせた相撲改革事件をご紹介していきます。 明治44(1911)年1月10日、春場所直前に力士数名が共謀し、回向院の大広間に横綱、大関を除く関脇以下東西力士を集めた。力士側は相撲協会に対して配当金、養老金などの待遇改善の要求を提出した。しかし協会側は、国技館建設の借入金利息のため利益が少ないことを理由に、再三にわたる交渉も決裂。ついに関脇以下十両以上54名が独立興行をめざし、新橋倶楽部に篭城。土俵を作りけいこを始めた。 景気低迷や国技館全焼(大正9年に再建)により相撲人気が衰えていた中、大正12(1923)年1月11日、春場所開幕の前日に、横綱・大関を除く十両以上の力士と十両格以上の行司が協会に対し養老金倍額などの要求を提出した。協会側は、場所後に考慮すると回答。すると力士側は、即時決行を主張し、上野駅前の旅館・上野館に篭城した。しかし、協会側は予定通り12日から本場所を開くことを決定。交渉決裂と共に、力士達は三河島の日本電解会社工場に移転し篭城した。この騒ぎは赤池警視総監が調停に立ち、わずか9日で解決。養老金捻出のため、次の夏場所から場所日数を1日増やすことになったが、要求改革はほとんど実行されず、後の春秋園事件に尾を引いた。 昭和7(1932)年1月6日、相撲改革をとなえる関脇・天竜、大関・大ノ里の呼びかけに賛同した西方、出羽海部屋の力士達が、品川大井町の中華料理店「春秋園」に立てこもり、相撲協会に要求書の決議文を提出するという大紛争が勃発。要求が受け入れられないとみるや、力士達は髷を切り、新興力士団を結成して協会を脱退した。また東方力士の一部も、これを受けて同様の主張のもとに革新力士団を結成し協会を脱退。幕内残留力士はわずかとなり、角界は混乱に陥った。新興力士団・革新力士団は合同興行を行い、人気を集めたが、翌8(1933)年1月には多くの力士が協会に帰参した。天竜らは関西角力協. The Nihonshoki manifest that the fi. 12 【KD971-77】 戦後新入幕力士物語 1-5巻 / 佐竹義惇著 東京 : ベースボール・マガジン社, 1990. 2 形態: 372p, 図版 2 p ; 22cm 著者名: 生沼, 芳弘(1952-) 書誌ID: BNISBN:. 【中古】 相撲社会の研究 /生沼芳弘(著者) 【中古】afb.

図書 日本相撲大鑑 / 窪寺紘一著 東京 : 新人物往来社, 1992. 相撲社会の研究 1994/03/01. 相撲社会の研究 / 生沼芳弘著 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: スモウ シャカイ ノ ケンキュウ 言語: 日本語; 英語 出版情報: 東京 : 不昧堂出版, 1994. 生沼, 芳弘, 1952-著者別名. 6)のシリーズ番号: レベル4 ; vol. (1934-), 日本語多読研究会. 生沼芳弘 不昧堂出版 日本の伝統的プロスポーツである「相撲」の部屋制度及び「家」制度を考察したわが 国初の相撲の社会学的研究書である. 『学生のための性とエイズ』. 東海大学紀要 体育学部 (11), p1-8, 1981.

1 bsh : 相撲 -- 歴史: 注記: 文献(新聞以外): p237-239: タイトルのヨミ、その他のヨミ: オオズモウ リメンシ : メイジ タイショウキ ノ ヤオチョウ: その他のタイトルのヨミ、その他のヨミ:. 2 形態: 372p, 図版 2 p : 挿図 ; 22cm 著者名: 生沼, 芳弘(1952-) 書誌ID: BNISBN:. 博士 (文学) 学位授与番号. 元データ 所属.

はじめに 本日(11/9)まで第74回読書週間なので、たまには好きな本について書いてみることにします。 2. ◇横綱常陸山(右から2人目)◇ 今回の常設展示では、日本の国技と呼ばれる相撲を取り上げます。古くは『日本書紀』にも記述され神事としての起源を持つといわれる相撲が、明治以降にスポーツとして発展してきた歴史を、当館資料やパネルを通じてご案内します。相撲の近現代史を立体的に感じ取って頂くため、時代の節目となった「事件」と、時代を代表した「ひと」に焦点を当てました。 第1章では、まず、近代以降の相撲界の動向を概観します。現在では国技として広く親しまれている相撲も、明治の初頭には、文明開化にそぐわない「蛮風」として排撃され、存亡の危機にありました。その危機からの脱却や、その中で徐々に進められた組織と制度の改革、そして、相撲を国技とする認識の端緒となった国技館の建設など、"相撲が国技と呼ばれるまでの歴史"、そして"国技としての相撲の歴史"を、順を追ってご紹介します。 第2章では、明治から昭和にかけて世間の話題となった事件を取り上げます。相撲がスポーツや娯楽として定着していくにつれ、力士達からも様々な待遇改善の要望が出るようになり、何度かストライキがおこりました。その代表的なものが、昭和初期に発生した春秋園事件です。また、国会で相撲協会の体質が取り上げられるなど、大きな社会問題になったこともあります。このような、相撲の組織や制度改革のきっかけとなった事件について、報道記事を中心にご紹介します。 第3章では、明治から昭和の終わりまで、マスメディアの発展によって誕生した、それぞれの時代を代表するスター力士たちをご紹介していきます。たとえば、『常陸山谷右衛門』(式守伊之助著 筑波書林 1988)に掲載されている、明治の横綱・常陸山が洋行の際にシルクハットを被っている写真は、文明開化の時代を象徴する力士像として印象的でしょう。その他にも、「不世出の大横綱」と呼ばれる双葉山の連勝ストップを伝える雑誌記事(パネル)や、「栃若時代」の漫画雑誌に掲載された幕内力士の特集記事など、興味深い資料を展示しています。 マスメディアで話題となることの多い相撲ですが、21世紀、相撲は果たしてどこに向かっていくのでしょうか。「国技」と呼ばれているにもかかわらず、その歴史については意外に知られていないかもしれません。今回の展示が相撲の歴史を振り返るきっかけとなれば幸いです。 資料をご覧になる場合のご注意. Amazonで生沼 芳弘の相撲社会の研究。アマゾンならポイント還元本が多数。生沼 芳弘作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また相撲社会の研究もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 監修: NPO法人日本語多読研究会 参考図書: p37 第2刷(. See full list on rnavi. 新品本/相撲社会の研究 生沼芳弘/著 お届け日指定・ラッピング対応 受付不可 【重要】本商品は委託品となり、取次店から直接手配となります。当店のお買い物ガイド(販売条件・支払い方法・送料について)をよくご確認の上、ご注文下さいますようお願い. 2 レベル4, vol. 相撲の歴史 / 新田一郎 著.

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月; 相撲社会の研究: 生沼芳弘 著: 不昧堂: 1994. Read, highlight, and take notes, across web, tablet, and phone. 研究者「生沼 芳弘」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。.

Pontaポイント使えます! | 相撲社会の研究 | 生沼芳弘 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 相撲社会の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 生沼芳弘著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 不昧堂出版, 1994. 時代 若者頭 若藤 襲名 従って 出羽海 出羽海部屋 春日山 所属 小結 昭和 場所 親方 前頭 相撲. 相撲社会の研究 著者 生沼芳弘 著 出版年月日 1993 請求記号 UT51-98-A482 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)DOI 10. 日本社会における相撲の歴史 生沼 芳弘. 相撲社会の研究 生沼芳弘 著 本書は、我が国の伝統的プロスポーツである「大相撲」の「部屋制度」及びその組織が形成する相撲社会を「家」制度とライフコースの視点から考察した。.

この度はご覧いただき誠にありがとうございます。平成6年初版発行372ページ定価5500円表紙、裁断面に経年によるスレ、ヤケがわずかにあります。中身ページは綺麗です。表紙にパラフィン紙でカバーがかかっています。本商品:600グラム規格内 配送に関して※3kg未満はゆうメール。重さ. 所属 東海大学. 不昧堂社 相撲社会の研究相撲社会の研究 最安値 ¥5,607各行司家と、全体的な歴史と関します研究一つとなることに志向している、年10月26日当然と思われるかもしれません巻、伝統は05 創部72年目として悲願団体戦優勝と輝くなど。.

オイヌマ, ヨシヒロ. 2 形態: 372p, 図版2p : 挿図 ; 22cm 著者名: 生沼, 芳弘(1952-) 書誌ID: BNISBN:. 」、9「世界のどこかで 日本のどこかで」は音声なし).

オススメの相撲本『相撲社会の研究』 1. 5 【KD971-37】 雑誌 大相撲 【Z11-474】 野球界 【雑35-83】 Van Van 相撲界 【Z11-1051】. 体育社会学,一般研究発表抄録,ひろしま発 ひとを育む体育・スポーツ) 近藤 寛彰, 生沼 芳弘. 相撲社会の研究 Format: Book Responsibility: 生沼芳弘著 Language: Japanese; English Published: 東京 : 不昧堂出版, 1994. 生沼教授らの調査から10年たちました。再度調査を行い、外部の方々のご意見をうかがうなどして検討したいと考えます。何とぞ、ご理解をたまわりたく存じます。 (3)ちびっこ相撲で女子の参加のご遠慮をお願いしたことについて. 相撲--歴史: 分類・件名: ndc8 : 788. 生沼 芳弘 + フォロー おすすめの著者 + + + 他のおすすめ商品を見る 何か問題が発生しました。. 02-26-k308-1 財団法人日本相撲協会の構造に関する研究(02.

不昧堂出版, 1994. スモウ シャカイ ノ ケンキュウ. 相撲社会の研究 - 生沼芳弘 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 7 【KD971-E48】 国技大相撲の100傑 : 宝暦から現代まで / ア企企画編集 東京 : 講談社, 1980. 6)の出版者: アスク出版 第2刷(. 26 縮刷版 東京 : ペリカン社 *朝野新聞 【新-532】の縮刷。(朝野新聞は、マイクロフィルム【YB-134】でのご利用になります。) 【Z99-158】 相撲を「野蛮未開の人民の為す所のものにして文明の人民の為さざる所なり」とし、「賢明政府の角力を禁ずるの令を発せん事」を主張する内容となっている。 相撲禁止をめぐる論争の拡大は、相撲存続に大きな翳りを落すこととなったが、前述の通り相撲界も消防別手組を組織するなどして対抗し、明治11(1878)年に警視庁から「角觝並行司取締規則及興行場所取締規則」が発布されると、事実上、相撲興行は警視庁の公認となった。それを後押しにして相撲界は活気を取り戻し、相撲禁止論は次第に下火となった。 2)「天覧角觝之図」 相撲の歴史 / 池田雅雄著 東京 : 平凡社, 1977.

オススメの本について タイトル:相撲社会の研究 作者:生沼芳弘(OINUMA Yoshihiro、元東海大学体育学部教授) 出版年:1994 ページ数:372 内容(「MARC」データベースより):我が国の伝統的. Rent and save from the world&39;s largest eBookstore. 4 形態: 214p ; 19cm 著者名: 秀ノ山, 勝一 シリーズ名: 旺文社スポーツ・シリーズ ; 17 書誌ID: BA56840848 相撲社会の研究 - 生沼芳弘 オススメの本について タイトル:相撲社会の研究 作者:生沼芳弘(OINUMA Yoshihiro、元東海大学体育学部教授. 2 形態: 372p ; 22cm 著者名: 生沼, 芳弘(1952-) 書誌ID: BNISBN:.

相撲社会の研究 - 生沼芳弘

email: mihetek@gmail.com - phone:(716) 577-6919 x 8973

自発性の原理の展開 - 佐藤熊治郎 - 剣聖伊藤一刀斎 仁田義男

-> シンプルな手編みのベスト
-> 血液型と性格ハンドブック - 能見正比古

相撲社会の研究 - 生沼芳弘 - プリンセスにお手上げ カシディ


Sitemap 1

刑法の楽しい読み方 - 近藤康二 - キリスト教思想史 ティリッヒ著作集 ティリヒ