経済安定本部戦後経済政策資料 経済計画 第10巻 - 総合研究開発機構

経済計画 総合研究開発機構 経済安定本部戦後経済政策資料

Add: mutelapa76 - Date: 2020-12-13 14:36:02 - Views: 2000 - Clicks: 4530

和田敏信- 通商産業省事務次官 44. 経済安定本部戦後経済政策資料 / 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 ; 第1巻, 第2巻, 第3巻 書誌id: bnisbn:x. 勝間田清一 - 衆議院副議長 10. 経済安定本部戦後経済政策資料 / 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 ; 第7巻-第15巻 書誌id: bnisbn:. 山本高行- 通商産業省事務次官 42. 平井富三郎 - 通商産業省事務次官 30. 収載資料:経済安定本部戦後経済政策資料 第24巻 総合研究開発機構(NIRA)戦後経済政策資料研究会編 日本経済評論社 1995. 松尾金蔵- 通商産業省事務次官 33.

大川一司 - 一橋大学経済研究所所長 7. 渡邊喜久造 - 公正取引委員会委員長. 「経済安定本部戦後経済政策資料」(全41巻)の「経済計画」編を補うものである。 著者名: 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会 シリーズ名: 経済安定本部戦後経済政策資料 / 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 書誌id. 国民所得倍増計画資料(第36巻) - 総合研究開発機構 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 下村治 - 日本開発銀行理事 20. 清水慎三 - 信州大学経済学部教授 19.

正木千冬 - 鎌倉市市長 32. 総裁、総務長官、政務次官のような政治家としてではなく、職員として経済安定本部に在籍した人物を五十音順で記載する。ハイフン以降は、経済安定本部以外での代表的な役職を示す。 1. 4 形態: 5冊 ; 27cm 著者名: 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会 シリーズ名:. 内容: 経済計画資料 第2,5,6号 (経済企画庁総合計画局, 昭和33年6,8,9月) 著者名: 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会 シリーズ名: 国民所得倍増計画資料 / 総合研究開発機構(nira)戦後経済政策資料研究会編 ; 第4巻 書誌id: ba4258059x isbn: 山崎小五郎 - 運輸省事務次官 41. この時期の経済政策に関する資料については、経済 安定本部関係資料の主要部分が総合研究開発機構・戦 後経済政策研究会編『経済安定本部 戦後経済政策資 料』(日本経済評論社、1989-96年)として復刻され、. 阿部源蔵 - 福岡市市長 3.

野田孜 - 静岡県立大学経営情報学部学部長 26. 帆足計 - 衆議院議員 31. 村田恒 - 日本貿易振興会理事長 38. 1946年 8月12日、経済安定本部令(昭和21年勅令第380号)が施行された。これを受け、同日、第1次吉田内閣にて経済安定本部が発足した 。経済安定本部の総裁は内閣総理大臣の充て職であるため 、初代総裁には吉田茂が就任した 経済安定本部戦後経済政策資料 経済計画 第10巻 - 総合研究開発機構 。.

今川正彦 - 京都市市長 5. 椙杜正太郎 - アラビア石油常務 22. 工藤昭四郎 - 復興金融金庫理事長 12. rieti(独立行政法人経済産業研究所)とは。 rietiは、年に設立された政策シンクタンクです。理論的・実証的な研究とともに政策現場とのシナジー効果を発揮して、エビデンスに基づく政策提言を行うことをミッションとしております。. 三宅幸夫 - 特許庁長官 36.

宮崎勇 - 経済企画庁長官 37. 当館請求記号:DC55-E831-----賠償事務の実施要領に関する件 昭和22年9月30日 閣議決定. 後藤譽之助 - 在アメリカ合衆国日本国大使館景気観測官 13. 三鬼隆 - 八幡製鐵社長 34. 大来 佐武郎(おおきた さぶろう、1914年 11月3日 – 1993年 2月9日)は、日本の外交官、経企庁の官庁 エコノミスト。. 経済安定本部戦後経済政策資料 財閥解体・集中排除関係資料〈4〉過度経済力集中排除関係・その他 岡崎 哲二 、 総合研究開発機構(NIRA)戦後経済政策資料研究会 | 1998/10/1. 経済安定本部戦後経済政策資料 / 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 ; 第4-6巻 Catalog. 国塩耕一郎 - 茨城県知事 14.

経済計画 フォーマット: 図書 責任表示: 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 出版情報: 東京 : 日本経済評論社, 1994. 太平洋戦争中、日本では企画院など統制経済を担う行政機関が設置され、行政府による経済統制が行われていた。太平洋戦争終結後、いったんは行政府による経済統制は終わりを迎えたが、日本は経済的に大混乱に陥ることになった。そのため、幣原内閣においては、経済復興を目指すべくさまざまな方策が模索されることになる。こうしたなか、内閣の直属機関として経済安定本部と物価庁を新設する構想が浮上した。1946年8月12日、経済安定本部令(昭和21年勅令第380号)が施行された。これを受け、同日、第1次吉田内閣にて経済安定本部が発足した。経済安定本部の総裁は内閣総理大臣の充て職であるため、初代総裁には吉田茂が就任した。また、庁務を掌理する総務長官には国務大臣が就くことになっており、初代総務長官には無任所の国務大臣として入閣していた膳桂之助が就任した。同時に、膳は物価庁の初代長官にも就任した。同年12月17日、経済安定本部は『経済危機突破根本方針』を決定し、傾斜生産方式により経済再建を図ることを発表した。翌日、経済安定本部令の一部を改正する勅令(昭和21年勅令第603号)の施行により、総務長官を補佐する次長が置かれることになった。これを受け、初代次長には白洲次郎が就任した。 1947年5月3日、総理庁の発足にともない、経済安定本部は内閣の部局から総理庁の機関となった。また、総務長官を補佐する副長官が置かれることになった。これを受け、和田博雄が副長官事務取扱に就き、さらに佐多忠雄が副長官心得に就いたが、初めての副長官には永野重雄と田中巳代治が就任した。なお、同年7月4日には、『経済実相報告書』(いわゆる「経済白書」)が初めて発表された。1948年4月14日、政務次官の臨時設置に関する法律(昭和23年法律第26号)の施行により、内閣総理大臣や国務大臣が長を務める行政機関であれば省に限らず政務次官を置くことができるようになった。これを受け、同年4月17日、芦田内閣にて政務次官が置かれることになった。初めての政務次官には、西村榮一と藤井丙午の両名が就任した。なお、同年9月30日には、総務長官の栗栖赳夫が昭和電工事件により逮捕され、同年10月2日に辞任する騒ぎが起きた。また、同年12月13日には、総務長官の泉山三六が泥酔して女性に抱きついて無理やりキスを迫り、断られると噛みつくなどの猥褻行為を行い、. このとき国民経済研究協会から経済安定本部へ移転したのは酒井一夫、三輪芳郎などの人びとであった。 国民経済研究協会と「経済再建復興計画」 昭和20年代の日本で策定された総合的な経済計画は、その策定の時期によって2つの性格に分ける事ができる。. Bib: BNISBN:.

総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会 シリーズ名: 経済安定本部戦後経済政策資料 / 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 ; 書誌ID: NBISBN:第5巻 : electronic bk. ★ 経済企画庁(現内閣府)には、太平洋戦争後の経済復興過程にあって経済安定本部が企画・立案した当時の政策資料が保存されてきた。総合研究開発機構では、これらの資料をもとに1991年春から「戦後経済政策資料研究」を開始。機構内に標記の研究会を. 小沢久太郎 - 郵政大臣 9. 竹内正巳 - 桃山学院大学学長 23.

経済安定本部戦後経済政策資料 / 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 ; 第1巻, 第2巻, 第3巻 Catalog. 田中覚 - 三重県知事 24. 4 形態: 5冊 ; 27cm 著者名: 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会 シリーズ名: 経済安定本部戦後経済政策資料 / 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 書誌id: baisbn:: セット). 著編者:総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会 『経済安定本部 戦後経済政策資料』の「『経済計画編』に収録しなかった資料をまとめたも の。『経済自立5ヵ年計画』以前に経済安定本部・経済審議庁が作成した文書のうちでも、. 渥美健夫 - 鹿島建設社長 2. 阪田泰二 - 日本専売公社総裁 15. 当館請求記号:DC55-E831-----輸出入回転基金設置に伴う当面の措置 昭和22年8月22日 閣議了解. 序説 戦後経済政策研究と本特集の概要 総合研究開発機構企画業務室室長代理 石川清子 各章の要約 第1章 経済安定本部の果たした役割と『経済安定本部 戦後経済政策資料』 流通経済大学経済学部教授 林健久.

Amazonで総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会の経済安定本部戦後経済政策資料 (第10巻)。アマゾンならポイント還元本が多数。総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 内田常雄 - 厚生大臣 6. 戦後経済計画資料 フォーマット: 図書 責任表示: 総合研究開発機構(NIRA)戦後経済政策資料研究会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本経済評論社, 1997. See full list on wpedia. 所管する業務は多岐にわたっており、経済安定本部設置法では経済安定、物価統制、経済統制の確保、外国人の投資や事業活動などが挙げられている。太平洋戦争後の経済的な混乱のなか、物資やエネルギーの生産や配給だけでなく、財政、通貨、金融といった政策課題の企画立案に加え、公共事業の監督にいたるまで幅広く手掛けていた。中央省庁において強い影響力を持ったことから「最強官庁」「最大最強の経済団体」とまで呼ばれた。特に片山内閣においては、次官会議に代わって閣議案件を事前審査する役割も果たすなど、国政において強い影響力を持った。また、経済安定本部に所属する経済査察官は、特別司法警察職員として司法警察権を有していた。 内部部局ごとに具体的な所管業務をみてみると、生産局では、物資の需給、生産、割当、配給に関する政策や計画を所管した。動力局では、石炭、石油、ガス、コークス、電力の生産、割当、配給に関する政策や計画を所管した。生活物資局では、日本国民の合理的な生活水準の策定と、生活水準の改善や生活物資の生産に関する政策や計画を所管した。財政金融局では、財政、通貨、金融に関する政策や計画を所管するとともに、金融機関をはじめとする企業の再建整備に関する政策や計画を所管した。貿易局では、貿易に関する政策や計画を所管した。建設交通局では、建設、運輸、通信に関する政策や計画を所管するとともに、公共事業の計画や監督、国土計画の策定を所管した。経済安定本部の廃止にともない、これらの業務の大半は新設された経済審議庁に引き継がれた。ただし、経済調査庁の所管していた業務については、行政管理庁に引き継がれた。なお、経済安定本部の政策資料については、原本は経済審議庁の後身である経済企画庁に引き継がれたが、そのマイクロフィルムは経済企画庁図書館と東京大学経済学図書館の2か所に保管されている。. 経済安定本部戦後経済政策資料(第15巻) - 総合研究開発機構 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!.

永野重雄 - 富士製鐵社長 25. 経済安定本部戦後経済政策資料 / 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 ; 第15巻 書誌ID: NBISBN:: electronic bk). 島本融 - 北海道銀行頭取 18. シリーズ名: 経済安定本部戦後経済政策資料 / 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 ; 第7巻-第15巻 書誌id:. 佐藤貢 - 雪印乳業社長 17.

11 経済安定本部戦後経済政策資料 / 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 第34巻-第37巻. Bib: LBISBN:X. 9 経済安定本部戦後経済政策資料 / 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 第31巻-第33巻 1, 2, 3 所蔵館134館. この結果、経済安定本部の構想は実現せず、 特定地域の指定に1年半も要したあげく、19 ヵ所に及ぶ総花的指定に拡大拡散してしまっ た9。 ⑶ 全国総合開発計画(全総) 当時の国政最大の課題は、1960(昭和35) 年12月29日に池田勇人内閣が閣議決定した. 中央大学の公式サイトです。大学紹介をはじめ、入試情報や学部・大学院・専門大学院の紹介、国際連携・留学、研究、キャリアサポート、社会貢 献活動、学生支援情報など、中央大学に関する情報や各活動情報をご覧頂けます。.

久山秀雄 - 東京警察管区本部長 29. 美濃部亮吉 - 東京都知事 35. 日本経済評論社 1995.

国民所得倍増計画資料(第61巻) - 総合研究開発機構 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 東京 : 日本経済評論社, 1997. 収載資料:経済安定本部戦後経済政策資料 第3巻 経済一般・経済政策(3) 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 日本経済評論社 1994 pp. 経済安定本部戦後経済政策資料 / 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 ; 第7巻-第15巻 Catalog.

河合斌人 - 河合塾理事長 11. 湯川盛夫 - 連合王国駐箚特命全権大使 43. 橋本龍伍 - 文部大臣 28. 大来佐武郎 - 外務大臣 8. 橋井真 - 東京計器製作所社長 27.

菅谷重平 - 関東特殊製鋼会長 21. 八木芳信- 三重県知事 40. 森永貞一郎 - 日本銀行総裁 39. 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会 シリーズ名: 経済安定本部戦後経済政策資料 / 総合研究開発機構戦後経済政策資料研究会編 ; 書誌ID: LTISBN:第3巻 : electronic bk). 池田善長 - 北海学園大学開発研究所所長 4. 佐々木義武 - 通商産業大臣 16. 第1巻(解題『戦後経済計画資料』;物資供給力研究会試案(昭和二一年一一月)(要約) 経済復興計画第一次試案(昭和二三年五月) 同関係資料総括表(昭和二三年五月) 経済復興計画解説(昭和二三年七月二〇日) 経済復興計画の概要(昭和二四年五月三〇年)) 第2巻(経済復興.

経済安定本部戦後経済政策資料 経済計画 第10巻 - 総合研究開発機構

email: ycelij@gmail.com - phone:(772) 263-1927 x 7762

とりあたまJAPAN 日はまた昇る!編 - 西原理恵子 - 自衛隊は何をしてきたのか 前田哲男

-> 基礎自動車工学 - 野崎博路
-> ロジスティクスの基礎知識 フレッシュマン必携本 フレッシュマン必携本 - 浜崎章洋

経済安定本部戦後経済政策資料 経済計画 第10巻 - 総合研究開発機構 - 図でみる厚生白書


Sitemap 1

ウマ大図鑑 - 日本ウマ科学会 - ミスター味っ子 本場で対決 中華料理編 寺沢大介